課題曲の購入 コンペへのエントリー チケットお申込

オリエンタルビーナス 10周年ベリーダンスイベント

オリエンタルビーナス 10周年ベリーダンスイベント

イベント概要

史上初!デュオ、グループによる、群舞コンペティションを開催
史上初!
デュオ、グループによる、
グループコンペティションを開催!
決勝大会では、アラブ人ミュージシャンを加えた生演奏による審査となります。
なお、一次予選のビデオ審査はどなた様も無料です!
初めてチャレンジされるダンサーにもやさしい、コンペティション対策WSも開催します!
オリエンタルルーティーン部門、ドラムソロ部門それぞれのオリジナル課題曲を使用しますが、振付、小道具の種類、フォーメーション、衣装などはすべて自由。
大会審査委員長にエジプト考古学者の吉村作治先生をお迎えし、エジプシャンマスターティーチャーや権威ある先生方による公平な審査となります。
審査結果はすべて公表にし、さらに観客の皆様によるオーディエンス票も実施。
年齢、性別、経験は問いません! どなた様も奮ってご参加ください。

新たなコンペティションの歴史が今始まります!

会場

開催会場 川崎市産業振興会館 1階ホール
所在地 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20
会場HP http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html
アクセス

京浜急行川崎駅から徒歩7分。
JR川崎駅から徒歩8分。

駐車場の台数に限りがあり(7台+車いす使用者等駐車区画1台)、ホール等を利用する主催者以外の方はお使いいただけません。
ご利用の際は、公共交通機関をご利用下さい。
また、お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

代表挨拶

KANAKO皆さま、この度はInternational Oriental Dance Competition "Oneness 2018"にご興味をお持ちくださりありがとうございます。

この大会はOriental Venus設立10周年イベントの1つでございまして、今回初めての開催となります。
このイベントを企画したきっかけですが、より多くの皆さまにこのダンスの素晴らしさを伝えたい、そして既にこのダンスに触れている方はもっと心から楽しんで欲しいとその一心で開催を決意いたしました。

コンペティションとなると、ソロカテゴリーがメインとなり、ほんの一握りのダンサー達のものというような風潮となっておりました。
多くのダンサーが、私は上手じゃないから、、、1人では自信がないから、、、と諦めてきたのではないでしょうか?
私が十数年のインストラクターの経験上、一生懸命レッスンで頑張っている生徒さん方を毎日何百人と指導してきました。
コンペティションは最初から諦めてきたけれど、情熱をもって日々頑張っている生徒さんにもっともっと輝ける場がないものかと企画した次第です。
そのために多くの常識を覆し、より参加しやすい内容にいたしました。

まずは一次ビデオ審査料を無料にすること!
とにかくチャレンジ精神を応援したかったからです。
そして、デュオやグループによる、群舞のコンペティションにしました!
ソロでは難しいけれど、仲間と一緒ならばという参加への自信につながり、さらに個人のスキルよりもいかにまとまり、揃えて魅せていけるか、個々ではない、グループとしての完成度を審査いたします。

そして、 なかなか普通のダンサーでは経験できない生演奏でのパフォーマンス審査です!
生の波動を感じながらのパフォーマンスはコンペティションでありながら、ぜひ生の音を楽しんで欲しいのです。

また大会審査委員長にエジプト考古学者の吉村作治先生をお迎えし、トークショーも開催します!
このダンスを知らない方々にも、吉村先生のトークショーをきっかけに足を運んでくださったら嬉しいと考えております。

その他権威あるエジプシャンマスターティーチャーによる審査で、さらに審査結果も公表いたしますので大変公平なジャッジとなります!
観客の皆さまによるオーディエンス票もございますので、多くの皆様方に応援にお越しいただけましたらますます盛り上がることでしょう。

このように、今までにはなかった全く新しいコンペティションです。
私がこのダンスと出会ってから、私の人生そのものとなりました。
私の天職であり、多くの方に伝えていくことこそ使命だと日々感じております。

世間的なただのセクシーなイメージだけではない、より芸術性の高いダンスであり、その素晴らしい音楽性に触れていただきたい。
そして、女性に嬉しい効果ばかりのこのダンスに触れ健康的に心も身体も美しくなっていただきたいのです。

このコンペティションが、日本、さらに世界のベリーダンス業界の起爆剤的なイベントの一つとなることを期待しております。

Oriental Venus 代表 KANAKO

ミュージシャン紹介

Younes Drissi (バンドマスター)
Younes Drissi モロッコ出身。モロッコ・ポルトガル・フランスでの活動を経て2008年に来日。
日本で唯一のアラブ人バンドのメンバーとして活躍。バンド内ではダルブッカを担当するがウードの演奏も得意とする。 今回のコンペティション課題曲の全てを作曲し、バンドマスターでもある。 また、ベリーダンスショップ「Amira Jamila」(http://www.amirajamila.com/)のオーナーとしてコスチュームのデザイン製作を自ら行い、代表KANAKOやOriental Venusのほとんどの衣装が彼の作品である。
ミュージシャンとデザイナーとの、多才な面を持ち合わせている。
立岩潤三(パーカッション)
立岩潤三 ドラムを坂田稔に、ダルブカをスス・パンパニン/セルダール・バグティルに、タブラ・バヤを吉見征樹/プラフーラ・アタリーに師事。
グレン・ベレスからフレームドラム、ファルボード・ヤードッラーヒからトンバクのプライベ-トレッスンを受ける。こういった中近東~インドの打楽器で実際にそれぞれの国の古典音楽を演奏すると共に、その可能性を探るべくロック、ポップス、ジャズ、古楽、各種ダンスや舞踊、ライブペイントとのコラボレ-ション等、幅広いジャンルへのアプローチを行っている。
活動範囲は日本以外にも欧米各国から台湾、香港、韓国、トルコなど、バンドGHOSTでは2007年にヨーロッパツアー(イギリス、スコットランド、アイルランド、トルコ、クロアチアを含む)、2009年に全米ツアーを行う。
エスニックMixtureユニット「Makyo」ではポルトガル最大規模の野外フェスティバル“BoomFestival 2010”でのトリの演奏をつとめる。
2013年にはモンテヴェルディ「オルフェオ」やラモー「遍歴騎士」等のオペラでもパーカッションを担当。
2014年には4人のインド古典舞踊家のための委嘱作品「Catur Bhamini」を作曲し好評を博す。
2016年8月に初のパーカッションソロDVDを発売、好評を博す。
近年ではこれらのスキルを活かした中近東/インド向けシンセサイザーのデモの作曲/データ制作、またiOSAppsの音楽制作なども行う。
http://tateiwajunzo.wix.com/tateiwajunzo
伊藤 アツ志(パーカッション)
伊藤 アツ志 1961年神奈川県生まれ。ドラマーとして音楽活動をはじめる。
アラブ諸国で主に使われる打楽器、ダルブッカ、レク等やフラメンコの伴奏楽器カホン等の奏法を、民俗音楽としての理論と共に基礎から学び、トラディショナルスタイルの演奏や、他のパー カッションを組み合わせた独自のスタイルで様々なジャンルのミュージシャン、ダンサー、アーティスト達と共演、活動を続けている。
軽妙なMCトークも好評。
鈴木未知子(カヌーン)
鈴木未知子 千葉県船橋市出身。洗足学園高等学校音楽科及び同音楽大学打楽器コース卒業。国立音楽大学大学院修士課程修了。
在学中、前田音楽記念奨学金を授与される。
洗足学園音楽大学特別選抜演奏者に認定。第12回JILA音楽コンクール本選第2位(1位無し)他受賞多数。ザルツブルク国際モーツァルテウムマリンバアカデミー修了。
マリンバ奏者として地元船橋を拠点に全国各地にて演奏活動を行っており、船橋市きららホール主催よりみちライブ出演を始め演奏の場やジャンルは多岐にわたる。
未知子音楽教室主宰。芽ばえ音楽教室、グットタイムミュージックスクール各マリンバ、木琴科講師。千葉県出身若手音楽家アンサンブル「NANOHANA」主宰し、0歳から参加可能な楽器作りワークショップや、高齢者に向けた「マリンバで奏でる昭和のうた」コンサートの企画も行う。
打楽器奏者として、プロオーケストラや吹奏楽団でのエキストラや、学校などへの打楽器指導など後進の指導にもあたる。
アラビアの琴カーヌーンの日本で数少ない奏者として、トルコ、エジプトそれぞれで研鑽を積む。
現在大使館の公式演奏からベリーダンスショーまで、国内のみならず海外でも精力的に活動する。
2015年NHKラジオ放送第一「ちきゅうラジオ」ゲスト出演。2016年ドバイ芸術庁主宰のアートフェスティバル「sikka」出演。トルコ文化センターカーヌーン教室講師。
作編曲活動なども行い、幅広い知識での音楽表現を目指し、追求している。
ブログ:http://yaplog.jp/michi-mari/
Paul N. Dorosh
Paul N. Dorosh 米国コネチカット州出身。
東京在住、東京を拠点に日本各地で活動。
マサチューセッツ音楽大学大学院にて作曲を専攻、2004年に卒業。
ウード、ギター、ドラム、バイオリンなどマルチ奏者。ギター講師。ソロ活動の他に、エスニックインストゥルメンタルユニット「Libera Cielo」のメンバーとして演奏及び作曲を担当。
また映画音楽の作曲も手がける。ベリーダンスとのコラボを始め、アラブ音楽、トルコ音楽、舞踏、コンテンポラリーダンス、ジャズ、ロック、クラシック、インド音楽、日本古典音楽など様々なジャンルのアーティストと共演。 
http://mokyoworks.com/
佐々木絵実(ささき えみ)アコーディオン
佐々木絵実 東京都出身。幼少よりピアノを、14歳よりジャズドラムを始め、その後さまざまな楽器を並行しながら音楽活動を続ける。
1992年、アコースティックバンド「キキオン」結成。同バンドほかでアコーディオンの演奏を開始。
その後はアコーディオンを主に、東欧やアラブ、オリエンタルの伝統音楽に影響を受けつつ演奏活動を重ね、2006年、自らのアコーディオンの重奏ユニット「蛇腹姉妹」を立ち上げる。
2012年より、日本のアラブ生演奏ユニットの草分け「Alladeen」に参加。内外のさまざまなベリーダンサーとの共演を重ねる。
その他に、STELLA LEE JONES、NONbaNd、KION、BOEVESなど、日本のアコーディオンのイメージにはないようなユニークなバンドを主として、CD作品、ライブ演奏などに参加中。
Facebook:https://www.facebook.com/emisasaki1012

主催

Oriental Venus(オリエンタル ビーナス)

神奈川県川崎市幸区中幸町4-50-3 エム エヌ ビル7F

各種お問合せ

オリエンタルビーナス オフィシャルサイト

オリエンタルビーナス 10周年ベリーダンスイベント